2024/02/26

風よあらしよ

昨年だったかNHKテレビで放映された伊藤野枝をめぐるドラマの劇場版で迫力がありいい観賞時間だった。

近所のショッピングモールの中にある小さな映画館。郵便局から青色申告書と決算書と関連書類を発送した帰りの2時間ばかりの寄り道。

少し忙しいが、きょうは2.26事件の2月26日。軍隊によるクーデター。そして戦争。

伊藤野枝は大杉栄と共に関東大震災直後の混乱の中で帝国陸軍憲兵隊に殺害された。殺人の首謀者は甘粕正彦。

Img334

Img335

| | コメント (0)

2024/02/25

フキノトウ

きょうも朝から終日冷たい雨が降っていた。

フキノトウにはこの水分がいいのだろう。大きく丸々と太っている。

私の食べ方は茎が太くなり背も伸びて白い花が咲き終える頃に煮物にして食べるのが好きだ。

雨や雪の切れ間のようなきのうの午後に写したフキノトウ。

Cimg3594

| | コメント (0)

2024/02/23

また雪が降る

朝から午後2時過ぎまで雪が降っていた。気温は5度以下で終日寒い。寒くて暗い金曜日。明るく暖かくした部屋の中で終日を青色申告決算書の作成作業。

なんという天気だ。

Cimg3592

| | コメント (0)

2024/02/22

陶芸講習会

きょうの仕事は講師。朝から夕方までイギリス人の方にカップのろくろ成形を教えた。19日に続き2回目で、滞在期間中の事情であと3回を引き受けた。午前中は通訳の方がいるので、日本の陶磁器の歴史などと原材料をはじめわが窯の解説をしながら進める。

二人きりになる午後はお互い相手の母国語には不自由だが、どうにか意思疎通ができている。

Cimg3586

| | コメント (0)

2024/02/21

冷たい雨の一日

きのうより15℃も気温差のあり、雨が降り続いた。きのう群馬県では25℃を記録した所があった。この時期としては記録的な暖かさだ。

所用で出かけた栃木県那珂川町の通り合わせた道路わきには雨の中に白梅の花。このたたずまいに惹かれた。その根元には春らしい花ホトケノザがびっしり咲いていた。

北関東は行けども行けどもウメの花ざかり。

Cimg3585

| | コメント (0)

2024/02/20

クリスマスローズの咲く庭から

異様な高温だった午後1時には軒下の寒暖計は22℃を示していた。

この時期にこんな高温はわが人生でも初めてだ。暖かいのは本当に老体にはありがたいが、あすの昼間の最高気温は6℃が予報されている。

殺人的寒暖差にさらされている北関東笠間市。

わが庭にはクリスマスローズがいつの間にか咲いていた。心待ちにしていたフクジュソウは出てこない。

一株からあれだけ繁殖したのに何かの状況で全滅したのか。

Cimg3584

| | コメント (0)

2024/02/19

確定申告書の作成

毎年のこの時期の仕事。庭にはウメの花。今夜も異様に暖かく強い南風が吹き荒れている。

Cimg3583

Cimg3581

| | コメント (0)

2024/02/17

わが庭にも春の花が

この明るさにほっとするクロッカスの花。毎年、確実に春を告げてくれる花で黄色、白、紫の花が咲くが黄色が一番の開花である。

これは種の保存のためのこの風土への土着の知恵なのかもしれない。寒い浅い春は黄色の花と陽光が少ない昆虫を呼ぶのには必要な条件だと思う。

私が虫であれば、陽光の下暖かそうなそこで蜜をいただく。

ホトケノザもオオイヌノフグリも咲いている。

Cimg3580

| | コメント (0)

2024/02/16

こんやからこの本を読む

私達の親の時代に朝鮮人や中国人に、人道と人権への恐ろしい犯罪を犯している。

これを歴史的な事件として無かったことにしたいしたい人もいるようだが、事実を大切に次世代の若者に伝えるためにもこの本は熟読したい。

さて、ページをめくるか。

Img326

堀江節子著 桂書房 2023年7月15日初版

| | コメント (0)

2024/02/15

こんなところで目覚めた

所用で出かけた埼玉県川越市プリンスホテルでの朝。春のような大気で気持ちのいい朝。

近くの林ではウメが満開だった。しかし、日陰の根元には雪が残っていた。

Cimg3540

Cimg3579

| | コメント (0)

«シクラメンの花