2024/06/16

白い花の咲く頃

沙羅の花。夏ツバキとも呼ばれている。梅雨らしい日がなく高温の乾いた庭に落ちた花が乾燥して、独特の落花の美しさの観賞ができない。

Imgp0429_20240616213201

| | コメント (0)

2024/06/14

ヤマアジサイ百態

私の庭にはたくさんのヤマアジサイが自生している。2~3本を園芸店で買うてきて植えっぱなしにしておいた。40数年の歳月の間に実生で増え続けてヤマアジサイ園の様相となっている。荒れ地乾燥日陰にも強く、草刈りをするような感じで手を入れている。

花の盛り、花は小さな粒々で外についているひらひらしているのは装飾花。その組み合わせが株により異なる。自然交配の賜物だと思う。

レンズはシグマ24ミリマクロレンズを使った。

Imgp0427

Imgp0426_20240614182201

Imgp0425_20240614182201

Imgp0424_20240614182201

Imgp0423_20240614182201

Imgp0422_20240614182201

Imgp0421_20240614182201

Imgp0420

Imgp0419

Imgp0418_20240614182201

 

| | コメント (0)

2024/06/12

白蓮

所用で出かけた道の脇の池に咲いていた。

車を停めて鑑賞した。農業用の貯水池なのか解らないが白い花が一面に咲いていた。

大きい水たまりは苦手なのだが、花に惹かれて恐る恐る水際まで行った。

Cimg3981

Cimg3980

Cimg3979

Cimg3977

Cimg3982

| | コメント (0)

2024/06/11

わが庭に咲く花

バラが咲きホタルブクロが咲き夏は来ぬ。

きょうの最高気温は30℃。これからどんな夏が来るのだろうか。

Cimg3974

Cimg3973

Cimg3971

| | コメント (0)

2024/06/10

「第38回ふるさと会津工人まつり」の記憶

7日(金)午後からの準備のため、朝8時に出かけた。

会津田島から昭和村への沢沿いにはタニウツギが迎えてくれた。ハルゼミの鳴声と共に迎えててくれているようで嬉しい。

Cimg3966

8日(土)晴 この時期の仕事には雨対策が重要なことになるが、今回は天気には恵まれた。林の中はしばらく雨もなかったようで乾いたふかふかの落ち葉が地面には広がっていた。その下は腐葉土でたくさんの人が行き来すると、土埃として風に飛ばされて展示品の上に降ってきてそれの清掃が仕事のような2日間だった。

昨年お会いした方が何人も声をかけてくださり、私も再会の挨拶をさせてもらった。

Cimg3967

まだまだ雪深い飯豊山。これを観ながら宿から会場に通った。

Cimg3968

10日(月)帰り道にこの車の走行距離が10万キロを超えた。那須塩原市にて。ここから自宅までは91キロであった。521キロが今回の全走行距離。

Cimg3970

 

| | コメント (0)

2024/06/06

わが蔵書の迷宮から

Img347

若き日に初版で買い求めて私と共にある書。

「香りへの旅」1975年11月8日初版。

「薔薇幻視」1975年5月8日初版。

手にした28歳の私はこの本を読みひとつの美意識を学んだ。大切な書。

| | コメント (0)

2024/06/05

第38回ふるさと会津工人まつり

昨年に続き今回も出展できたのできょうはその準備が仕事だった。

第38回ふるさと会津工人まつり」
   会期 2024年6月8日(土) 9時~16時
            6月9日(日) 9時~15時
   会場 三島町生活工芸館(生活工芸館前ナラ林、芝生広場)
        969-7402 福島県大沼郡三島町大字名入字諏訪ノ上 395

会津の林の中で店番。どんな方とお会いできるのだろうか。愉しみだ。

福島県と新潟県の方お越しください。昨年は山形県の飯豊山の近くの方ともお会いした。

Img345

Img346

| | コメント (0)

2024/06/04

窯出し

無事に焚き終えた。初めてのことだが窯焚き最中に緊急地震速報がありかなり緊張した。

発送と販売店への納品がその後続いた。やるべき草刈りまでは出来なかった。あすに。

Cimg3960

| | コメント (0)

2024/06/03

緊急地震速報

朝は6時30分ころ、一斉に鳴り響いた。

石川県輪島市が震源地だったが当地には揺れはなかった。

昨日からの窯焚きもあと少しで終わりの頃であった。最高温度に達していたので窯に駆け付けて、ガス窯なのでガスの供給を遮断するべき体制で身構えていた。揺れもないのでそのまま焚き続けた。昨夕からの窯焚きは8時前に終えた。

Cimg3959

| | コメント (0)

2024/06/01

6月1日のために

きょうの天気は曇りで時々晴、気温は22℃ぐらいで仕事には快適な気温。

朝から夜までひたすら釉薬掛けが仕事だった。あすにはこれらを窯に入れて焼成となる。

Cimg3958

 

| | コメント (0)

«雨の中栃木県に行く