2020/09/30

彼岸花

Imgp0509_20200930222801

ことしの花は遅いようだ。秋の彼岸中日には親の墓の前には咲いているがこれから咲き始めのようで猛暑が影響しているのであろうか。

初秋に咲く毒のある花。

そして儚くも9月は終わり。広い広い関東平野の東の端で大きな月が上るのを見た。あすが満月か。

| | コメント (0)

2020/09/29

秋の空

これは昨日の昼の青空。

何日も見ていない青空。ゆっくり見上げた。

Imgp0507

寒い夜となっている。

| | コメント (0)

2020/09/27

長雨

季節の変わり目を強く感じる日。

超早咲きの椿が花をたくさん落としている。その上に降り続く糠のような雨。

終日皿造り。

Imgp0506_20200927210301

夜になり天気は良くなる予兆のように南の空に半月が見える。

昔のはやり歌にある「お月さん、こんばんは」が実感できる、久しぶりの雲のない夜空。

| | コメント (0)

2020/09/26

ソバの花

なぜか懐かしさがこころの奥から感じられる白い花。

きょうはかなりの雨降りで一日中。そして寒い。

県境の山を越え益子町の陶磁材料販売店に配達を待てずに買いに行く。

道中道端にはソバの花が咲いていた。

Imgp0505_20200926221701

 

Imgp0504_20200926221701

| | コメント (0)

2020/09/24

伊藤野枝の遺児ルイズ

大杉栄と伊藤野枝の子として生まれた人の伝記を読んでいる。

ライターの松下竜一がまたすごい人だ。

Rui

『松下竜一 その仕事』刊行委員会

2000年3月10日初版

河出書房新社刊

| | コメント (0)

2020/09/22

彼岸中日に

秋の彼岸は「オープン・アトリエ陶の里」が終わる。

今回はたくさんのお客様をお迎えすることができた。

新型コロナウイルスへの対策のためお客様への距離をとり、決して大声は出さないようさらに離れてお話をして、湯茶の提供もなくした対応で申し訳なさがある。

このイベントの持続可能の努力はさらにしていかなければならない。

大きく変わる状況へのフットワークの軽さがいちばんだと思うが今の私は少し重い。

Imgp0502

 

 

| | コメント (0)

2020/09/21

第11回オープン・アトリエ陶の里の会期は後半に

第11回オープン・アトリエ陶の里
   会期 2020年9月19日(土)~22日(火) 10時~16時
   会場 笠間市陶の里5工房  茨城県笠間市手越

 

きのうもおとといも切れ間なく客様をお迎えした。

密集状態にならないようにお願いをする時もあり、今まで通りではないことを改めて感じる。

今回風の窯では飲み物などの接待は中止で作品展示と販売のみの不愛想な内容になってしまった。

朝は雲の多い天気だがこれから晴れ間もあるようで気持ちのいい里山の散策日和になりそうだ。

敬老の日なのでお年寄り向けのものを並べてみたい。

Imgp0493

Imgp0495_20200921174801

Imgp0492

 

| | コメント (0)

2020/09/19

どうにか開催までに

第11回オープン・アトリエ陶の里
   会期 2020年9月19日(土)~22日(火) 10時~16時
   会場 笠間市陶の里5工房  茨城県笠間市手越

今回の開催はコロナ感染防止対策で苦闘したがきょうから開催となった。

今までとは、信じられないような県や笠間市からの開催への支援の申し入れがあり、孤軍奮闘中の私たちにはありがたかった。

不況との闘いが続いていたが、それ以上の未知のウイルス禍の闘いの日々がさらに、終わりはみえない。

そんな日、一日目は終えた。

たくさんの方をお迎えすることができた。

 

会期中は電動カートが来るようになった。そして工房の近くに停留所が出来上がった。

Imgp0478

 

Imgp0480

| | コメント (0)

2020/09/18

茨城新聞から

https://ibarakinews.jp/news/newsdetail.php?f_jun=16003406262446

午前中は道しるべの設置作業。言うこともなく暑かった。

 

| | コメント (0)

2020/09/17

第11回オープンアトリエ陶の里 第11回オープン・アトリエ陶の里はもうすぐ

第11回オープン・アトリエ陶の里
   会期 2020年9月19日(土)~22日(火) 10時~16時
   会場 笠間市陶の里5工房  茨城県笠間市手越

       新型コロナウイルス感染防止のために作品販売のみの開催です。
       茨城県のガイドラインを遵守して準備作業を進めています。
       吉原友恵フルートコンサート 9月19日(土) 14時~15時とワークショップ(陶ボタンづくり)は残念ですが中止になります。

       〇お客様は茨城県内の方に限定させていただきます。
       〇マスクの着用をお願いします。
       〇入り口には消毒薬剤を用意しているので手指の消毒をしてください。
       〇当工房受付にて来場時刻とお名前連絡先の記入をお願いします。
       〇感染防止対策宣誓書に記載されている二次元コードを読み込み登録をしてください。
 

終日工房の掃除。はかどらない。掃除片付けの段取りは手早いと思うがやるべきことが多すぎて持続可能の気持ちが途切れる。しかし後一部屋まできた。

事務方責任者として配布物の作成にも追われた。コロナ禍という経験したことのない中での小規模だがイベントの開催まで持ってこられたが、コロナ感染予防対策を一番に取り組まねばならない。これが重要な仕事となってしまった。

Korona1_20200917231501

 

Korona2_20200917231501

 

Korona3

 

Korona4

 

      

| | コメント (0)

«伊藤野枝の命日