2018/12/09

寒くて暗い日曜日

ダミアの唄う「暗い日曜日」がそのものの一日だった。
急激に寒い日で戸惑う。
そんな中地方選挙があり近所の公民館へ投票に行く。
東海第二原発再稼動反対、改憲反対の候補者を見極めなければならない。
それが私の姿勢。

Cimg0731

寒い中シロワビスケが咲いていた。
凛として、きびしい寒い中に咲いている。
孤高の反体制のオルガナイザーを重ねた。
Imgp0315

| | コメント (0)

2018/12/08

埼玉県は鳩山町に

鳩山町の商工会が主催するイベントに参加させてもらった。
広大な関東平野を横切り会場に行く。
Hatoyama

会場の裏山ではたくさんのツツジが咲いていた。
Tutuji

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/12/07

陶炎祭の準備作業

来年4月29日からの陶炎祭の準備がはじまった。
担当として市内の小学校へ出向き会期中展示される小学生の土面制作の授業に講師としてゆく。
毎年のことで、今回は一月ほど早まりきょうがその日となった。
午後は小学5年生の教室で夕方まで。

| | コメント (0)

2018/12/03

パリは燃えているか

フランス全土に広がったデモが報道されている。
大規模で政権への国民の強烈なノンという意思表示のようだ。
直接行動でとても健全な人民の闘いだと思う。
デモが暴動、略奪という言葉しか聞こえてこない報道ではあるが、私は1968年の五月革命がこころの深いところで疼く。
わが暮らす国よりは、はるかに生きるという権利に忠実な人々の国だと思う。
Kibou_2


| | コメント (0)

2018/12/02

早いツバキの花

少し早すぎるような感じがしたが、まさに満開に次の花も準備中だ。
Imgp0314


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/12/01

作品をサイトに

思い立ち撮影を始めて夕方には少品数ではあるがおちゃのこネットにアップした。
売り上げが低迷しているのは、新作の提供不十分と反省をしてきれいな販売サイトにしたい。
自然光にこだわったが、このあたりで限界を感じた。
撮影機材の老朽化と部屋の状態が変わってしまった。
光源を電灯に替えようかと模索中。これだと夜でも撮影ができる。
Imgp0059


| | コメント (0)

2018/11/30

11月も終わり、いよいよ冬。
寒いのはいやだ。
だが、ことしはゆるい寒さでありがたい。快適な気温で山の長い時期のコナラなどの黄葉に心を奪われた。
昼間はまさに雲ひとつない青空にきれいだった。
そして夜には弱い雨が降っている。

実生の小さなモミジは紅葉していた。
変に風格のある小さな小さな一本樹。
かわいいというより生意気な感じがする。
Imgp0306

| | コメント (0)

2018/11/28

窯出し

焼成中のかなりの地震で窯出しは不安であったが何事もなく無事であった。
皿が多く、スカスカの窯詰めであったのがよかった。
Imgp0301

春霞のような陽気で暖かく気持のいい日だったが、窯を出し、荷造りに追われた。
Imgp0303

| | コメント (0)

2018/11/27

風の窯は窯焚き

昨夕から窯を焚いていた。
1120度まであがった窯内の温度、それは今朝の8時33分震度4で震源地は近く、いっきに揺れた。
窯場に急いで行き、配管のバルブを握っていた。
それ以上の揺れにはならなかったので、さらに焚き続けた。
あすが窯出しだが不安だ。窯の中はどうなっているのだろうか。
Imgp0295

窓の外は黄葉、紅葉。
Imgp0298

Imgp0299

Imgp0300

午後は暖かい天気になった。

| | コメント (0)

2018/11/25

午前中は桜尽くし

で、とてもよい時間だった。
桜の話は朝9時から、気がつくと12時はとっくに過ぎていた。
水戸桜川千本桜プロジェクト幹事坂野秀司さんが来てくださり写真を見ながら茨城県内の巨木にて一本桜の鑑賞と情報交換。
情報交換といっても私の情報量は貧弱。でもかなりマニアックな鑑賞者に耐えうる情報だとは自負している。
そんな私を認めてくださりのお付き合いだ。
きょうはたくさんのことを教えてもらい、よい時間だった。春が楽しみだ。
Imgp0290

Sakura_2
こんな冊子もいただいた。
これとは別に県内の桜の記録を「平成の桜」としてさらに濃い内容の書物として上梓されるそうで出来上がりが待ち遠しい。

| | コメント (2)

«暖かい気持に充たされた