2017/03/28

キケマンの花が咲いた

Imgp6549_2


わが毒草園よりとしたほうがよさそうだ。
雑草として旺盛で繁殖を拡大している。
あたると嘔吐や幻覚くたばるそうだ。

学名  Corydalis heterocarpa var. japonica
日本名  キケマン
科名(日本名)  ケシ科
  日本語別名  ハマキケマン、ウバコロシ、モモチドリ(ムラチドリ)、ヘビニンジン、

敬愛する跡見先生の植物図鑑を拝借した。
ウバコロシなどの別名からすると、麻薬か媚薬として使いみちがあったのかもしれない。

| | コメント (0)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/03/26

ベツレヘムの星

かっこいい名前の花。
球根で殖えて毎年春になれば白い星のような花が咲く。
ホワイトスター。若い頃スキーに夢中だったころにクナイスルというメーカーにこのような板があった。
私はブルースターで滑走技術をおぼえた。
Imgp6546
ハナニラなどという名もあるらしいが、ベツレヘムの星と呼びたい。

| | コメント (0)

2017/03/25

オオイヌノフグリの花

青い星のような花。
陽当たりのいい南側の庭にはびっしり咲いていた。
朝は厚い氷が張っていた。
終日晴れていたが、寒い風が吹いていた。
まだまだ、暖房は必要で、夕方灯油を買いに行く。
花の木の開花は遅いようだ。
Imgp6527


| | コメント (0)

2017/03/22

春の陽ざしがいっぱい

昨日の雨も東に行ってしまい、早朝からいい天気。
北風が強く寒い感じがするが、風を避けたところは暖かい。
終日急須造り。
朝は蕾ばかりだったハクモクレンが午後には花を開き始めた。
花に霜焼けをきたす霜の降りることのないように祈るばかり。
全木白い花で覆われた花の木を見たい。Imgp6534


Imgp6538


| | コメント (0)

2017/03/20

ギョウジャニンニク

美味しそうだが食べない。
もっと増やしたい願望と、原発事故後の放射能は確実に球根にあるはずで、花を見るのが愉しみ。
Imgp6532


| | コメント (0)

2017/03/19

ひるまず進めわれらが歌姫

集会では何回も歌を聞かせてもらった制服向上委員会の委員長というべきお姉さま橋本美香さんの記事があり、私はこれで確実に目が覚めた。
状況はほんとうに過酷としか言いようはないが、反戦と人権のために歌で闘う崇高な人だと思う。

きょうの東京新聞の1面にはこんな記事が。
Hashimotomika


橋本美香さんのブログ  http://lineblog.me/hashimotomika/

彼女達が歌う「原発さえなければ

| | コメント (0)

2017/03/18

春の彼岸

墓の掃除と墓参りに。
あたたかいいいお日和だった。
ウグイスも鳴いていた。
父母の眠るお寺の庭の花は春の色と香り。
Cimg0131


Cimg0130


Cimg0129


| | コメント (0)

2017/03/17

日ごとに春

彼岸の入りということで、墓参りに行かなくてはと思った朝。
とりあえず、位牌にお線香を上げて仕事をさせてもらった。
お墓へはあすだ。
開花が待ち遠しいハクモクレン。
毛皮のような外皮が開きもう少しで開花となるが、あすの朝は氷点下3度の予報なので霜焼けが心配だ。
Imgp6531


| | コメント (0)

2017/03/15

山は雪でありました

きのうから雨で、こんなにまとまった雨はずいぶんなく、渇いた心身に沁みこむ。
この時期の雨は木の芽萌やしとか木の芽流しというそうで、そのものだと思う。
しかしきょうは真冬のように寒い湿った日であったが、山並みの雑木林は春の色になってきた。
平地では雨、山は雪。
Cimg0126

Cimg0127

| | コメント (0)

«個展は終り