« 作陶 | トップページ | 流転の王妃の昭和史 »

2013/11/17

青梅には5年ぶり

あがた森魚は元気だった。
十年前から毎回彼はここで唄っている。
今回は若い美しい女性が加わったバンドが一緒だ。
Imgp2095_3

奥多摩は秋も深く。
Imgp2099_3

暖かく店番も快適だった。
5年前に初めて、そのとき一度だけお会いした方が今回は、なんと五人も来てくださった。
Imgp2114_3

|

« 作陶 | トップページ | 流転の王妃の昭和史 »

仕事」カテゴリの記事

コメント

こうして並んでいる器を見ると、
やっぱり心がウキウキしてきます!

投稿: ゆっきー | 2013/11/22 00:08

ゆっきーさん
阿蘇アート&クラフトフェアは出店者も多く盛況のようですが、今年はいかがでしたか。
機会があれば出店したい気持ちです。

投稿: 風 | 2013/11/23 16:48

アートクラフトフェアは、毎年、色々な作家さん達が集まってのイベントですので盛り上がります!
今年も陽気なお天気のもと、音楽、食べもの、手作り品、たくさんのブースで盛り上がっておりました。

お金があったら...と毎年思いながら色々と見てまわりますが、陶器はなかなか好みのものに出合いません。

木工作品や編み物など、手間をかけて作ってある作品を見ながら、これもいい、あれもいいと楽しくウロウロできました。私もいつか、そちらでのイベントに行きたいです!

投稿: ゆっきー | 2013/11/26 07:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 作陶 | トップページ | 流転の王妃の昭和史 »