« 六月となった | トップページ | 繁殖に繁茂の頃 »

2016/06/03

清涼な一日だった

空はあまりにも晴れていて、乾いた風が吹いている。
日陰では冷涼で、肌寒さが心地よい。
ノイバラがハチやチョウなどを集めてはいるが、ニホンミシバチは見えない。


空の青みの下のノイバラの花は頽廃の感じが漂う。

Imgp5550

ニホンミツバチハはどうかしてしまったのかと、八つ当たりが足元と雑草群にゆく。
たくさん実を着けたキバナノヘビイチゴ。

Imgp5546


|

« 六月となった | トップページ | 繁殖に繁茂の頃 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

西洋ミツバチと、ハナバチの類は来ているのですがね。(今日一匹それらしきのをシロバナヤエウツギでの花に見はしましたが)昨年あたりも赤リンダニの発生とかの環境の変化が原因か、まるで見かけなくなった土地もあるとのことなので、今年は難しいかもですね。

投稿: igaigapon | 2016/06/04 00:20

igaigaponさん
ことしはミツバチには遭うことができません。
唸るような羽音がなつかしい。

投稿: 風 | 2016/06/11 00:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 六月となった | トップページ | 繁殖に繁茂の頃 »