« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年9月

2018/09/30

台風が予報どおりにきた

大型台風24号は午後11時には強い風が吹き始めた。
そんな中沖縄知事選挙の結果が報道されている。
まさに台風のなかの選挙だった。


沖縄知事選、玉城デニー氏が初当選…野党支援
2018年09月30日 22時17分 読売新聞

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設計画の是非などが争点となった沖縄県知事選は30日投開票され、立憲民主、共産などの野党が支援する新人で、移設に反対する前衆院議員の玉城デニー氏(58)(無)が当選した。与党などが推した前宜野湾市長の佐喜真淳氏(54)(無=自民・公明・維新・希望推薦)ら3人を破った。政府は名護市辺野古への移設計画を予定通り進める方針だが、影響は避けられない見通しだ。
 玉城氏は30日夜、那覇市内で「辺野古に新しい基地を造らせないという思いはぶれずに全うしたい。政府にしっかりと思いを伝えていきたい」と語った。
 玉城氏はラジオのDJ、タレント、沖縄市議を経て2009年に民主党から衆院沖縄3区で初当選。離党後は自由党の小沢共同代表と行動をともにし、同党の幹事長も務めた。


これからが正念場だが、暴風になりそうで今夜は寝るわけにはいかない。
Koiki72


| | コメント (0)

2018/09/29

きょうは寒い雨の日

寒さには少し怯んでいる。
そして雨が降り続いた。そんな中、還ってきた荷物を解き点検をして片付け。
その後は粘土づくり。
大きな台風が来ている。それは進路は変わらないだろうから、あすの夜には暴風雨と確実になりそうだ。
来るべき嵐を待つ夜となった。
美しいバイオリン奏者クララ・セルナッツがこころにしみる夜。
さすがに東欧の方でツゴイナーワイゼンには惹きこまれる。
バイオリンは演奏者によりずいぶん違いがあるが切れ味がよく乾いた音が好きだ。

| | コメント (0)

2018/09/28

久しぶりの良い天気

曇りや雨の日ばかりが続いていたが、きょうは朝から快晴無風。
昨夜から寒く、朝も寒くて石油ストーブを焚きたいが、早すぎるので我慢。
なんでも11月頃の気温だったようだ。
気候が極端すぎる。
夕空、さわやかな空気感に快適だ。
暗くなり始めた頃には南の空には赤星が美しく輝いていた。
Imgp0177

先日終えた、第9回オープン・アトリエ陶の里の記事の紙面を留守の間に誰かが仕事場にイスに届けてくれていた。
記事が載った日は朝から開催場所の正確な地名と道順の問い合わせの電話が殺到した。
ネットの情報が主流のような思い込みがあったが、この件に関してはそうではなかった。
発信する情報量とイメージが脆弱であるのか。
Opunn


| | コメント (0)

2018/09/24

早いツバキ

わが庭にはツバキが咲き始めた。
早咲きの炉開きとも好きな方たちから呼ばれている。
第9回オープン・アトリエ陶の里は本日が最終日。
たくさんのお客様が本日も来ていただきありがとうございました。Imgp0176


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/09/23

彼岸中日

第9回オープン・アトリエ陶の里
      会期 2018年9月21日(金)~24日(月)10時~16時
      会場 笠間市手越 陶の里内5工房 周辺里山
          お問い合わせ先 風の窯 Tel.0296-72-5785
          茨城県笠間市手越755-3

わが窯のイベントは後半に、いつの間にかなってしまった。
昨日の取材から今朝の読売新聞に掲載されたので問い合わせが朝から多く、信じられないような固定電話の呼び出し音が鳴り響いた。
最近はあまりにもないことで、嬉しくなった。

彼岸ということで朝は早くに墓参り。
その後はたくさんのお客様をお迎えした。
改めて紙の情報の伝達力の強さと確実さを教えられた。
長い一日に少し疲れた。
Imgp0173

Imgp0174


| | コメント (0)

2018/09/21

初日だというのにたっぷりの雨。

昨夜からきょうも終日雨。
9月の雨なんてかっこいいが、この時期の雨は災害をもってきたり、日の短さをいやというほど感じる頃かもしれない。Imgp0164

朝から盤まで雨でありやした。
お客さんを待ちながら少各部屋の掃除。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/09/20

第9回オープン・アトリエ陶の里

あすから開催のイベントの準備がきょうの仕事だった。
雨の降らないうちに国道からの案内の看板の設置作業が朝一番の作業だった。
その後は工房の清掃で夜となった。
あすは雨の天気予報だが風の窯はお客様のお迎えの準備は万端。

第9回オープン・アトリエ陶の里
      会期 2018年9月21日(金)~24日(月)10時~16時
      会場 笠間市手越 陶の里内5工房 周辺里山
          お問い合わせ先 風の窯 Tel.0296-72-5785
Ibennto1
Ibennto2


| | コメント (0)

2018/09/19

実り

いつの間にか季節は実りの時期に。
この魁偉な感じのものはハクモクレンの実で、あの清楚な花からはかけ離れている。
たくさん実は着けるが落ちた実が実生で発芽したのは見かけないのでただの結実だけなのか。
発芽力が強くて刈り取るのに苦労するのもいやだが、結実した実から次の段階に進まないのもさびしい。
Imgp0153


| | コメント (0)

2018/09/17

マンジュシャゲとニラの花

この花が咲けば暑い日があってもともかく秋。
そんな感じにしてくれる花。草むらに野生化したニラとともに咲いていた。
雨が来そうな夕方の暗い草むらに咲くひと群れ花に惹きよせられた。それは私だけではなく先に訪れた人の踏み跡があった。
Imgp0162

北原白秋の詩に曼珠沙華というのがあるが、恐ろしい情景が私には見えてくる。
でも好きな世界だ。


ゴンシャン ゴンシャン どこへ行く
赤いお墓の 曼珠沙華(ひがんばな)
今日も手折りに きたわいな

ゴンシャン ゴンシャン 何本か
地には七本 血のように

ちょうどあの児の 歳の数

ゴンシャン ゴンシャン 気をつけな
一つ摘んでも 日は真昼

ゴンシャン ゴンシャン なし泣くろ
いつまで取っても 曼珠沙華
曼珠沙華

恐や赤しや まだ七つ

| | コメント (0)

2018/09/16

久しぶりに青空

もう夏は帰っては来ないが少し暑くなりそうな朝の空、
木々には秋の気配がしてきた。ハギの花も咲いた。
ツクツクボウシが夏の終りを惜しむように鳴いている。Imgp0152


私はこれからバスに乗り個展会場に出勤。


個展のご案内

   新井倫彦陶展 秋のうつわ
     会期 2018年9月11日(火)~9月23日(日)  12時~18時  最終日は17時まで   月曜日は休廊
     会場 ギャラリー凜  東京都江東区亀戸5-19-6 Tel.03-3681-1631
     
     私は11日(火)と16日(日)には会場にいます。

夕方は5時まで会場にいた。この時だけお会いする方も来てくださり来年の再会するための健康でのあり方などをお話しあった。限られた時間で私達はたくさんの会話を交わす。

きょうは大杉栄の命日だ。
関東大震災の混乱の中で危険思想と行動で社会秩序を破壊して不貞分子を元気付けるというだけの理由で当時の陸軍憲兵隊に予防的に虐殺された。
震災直後には反体制的な若者が警察署内で殺害された亀戸事件があり、遺体すらどこに行ったのかわからない軍隊によるテロルだった。
そんなことで、きょうは身もこころも亀戸の街。

| | コメント (0)

2018/09/13

スダチ

スダチの一番いい頃に送られてきた。
私とおなじ年での成熟までの手入れと収穫作業は大変なことだったと思う。
そんなことを思いながらいただいた。先の台風も徳島県神山町は大きな被害もなく、スダチが収穫できたようだ。
Imgp0150

幼友達の手になるスダチは毎年のことながら初めてのいただき方は、炊き立てのご飯にともかくたっぷりかけて食べることにしている。
スダチのおいしさはそれに尽きる。

| | コメント (0)

2018/09/11

きょうは店番が仕事

新井倫彦陶展 秋のうつわ
     会期 2018年9月11日(火)~9月23日(日)12時~18時  最終日は17時までで月曜日は休廊
     会場 ギャラリー凜  東京都江東区亀戸5-19-6 Tel.03-3681-1631

初日なので画廊への挨拶もあり会場に行く。
10時11分のバスに乗る予定で朝は仕事場の片づけをしている。
Cimg0649

Cimg0650

Cimg0651

昼過ぎに準備を整えてくれた会場に着き、画廊の方には一年ぶりの挨拶を交わす。
夕方は旧知の友との再会してお互いの健康に感謝して一献を酌み交わした。


| | コメント (0)

2018/09/10

雨が降ったり

朝から曇り空で午後は激しい雷雨があった。
少し息苦しい天候。
終日ロクロ成形作業だった。
エゴマの葉っぱにはアマガエル。
カエルもヘビも本当に見かけなくなり、かわいがってやりたい気分になる。
Imgp0130


これも餌に不自由しているのではないかと心配になるほどの大雨と異常な天気。
Imgp0126


| | コメント (0)

2018/09/09

秋の花

夏の名残の花ムクゲもまだまだ咲き続けそうで、ツクツクボウシやアブラゼミもうるさく鳴いていた。
そして暑い一日だった。
夏はいつまで続くのだろうか。
Imgp0139

しかし秋の花も咲いていた。
繁殖力旺盛なミズヒキ。
Imgp0147

キンミズヒキ。ミズヒキがタデ科でキンミズヒキはバラ科。
Imgp0140

オミナエシはことしは弱々しい花だが咲いている。
これらは庭の雑草として咲いているので競合する草木や気象の影響で毎年様子は違ってくる。
花の成長開花の条件はよく解らないが日照時間は確実に短くはなっているが昼夜の気温は下がらずに真夏とおなじ日が続いている。
そのような影響もあるのだろうか。
Imgp0141


| | コメント (0)

2018/09/08

荷造り発送

朝から終日、展示作品の準備に追われた。
リストを作りながら作品番号を記したシールをすべての作品の底に貼り付けて、新聞紙で何重にも包んで、隙間には詰め物をしながら梱包をしてゆく。
Imgp0134
毎年何回かはする作業で特別のことではないが、宅配便の値上げや、販売事情の変わり方に、長くやってきたことを実感した。

新井倫彦陶展 秋のうつわ
     会期 2018年9月11日(火)~9月23日(日)  12時~18時  最終日は17時まで   月曜日は休廊
     会場 ギャラリー凜  東京都江東区亀戸5-19-6 Tel.03-3681-1631
     
     私は11日(火)と16日(日)には会場にいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/09/07

ヤブラン

植えた覚えはないが毎年夏の終わる頃には花が咲く。大きな株となり今が花としては一番だと思う。

ヤブラン。
Imgp0132


曇り空だが湿度も高く暑い一日だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/09/06

ナナフシ

誰も来ない日、これは仕事に集中せよということだと自分に言い聞かせる。
来週には始まるうつわ展のDMへの宛名書きと発送。
開窯当時からお世話になっている地元市内の販売店への納品があった。
わずかな時間、昔話。

不思議なナナフシ。
早くも枯れ枝色に変わっている。
真夏は緑色のナナフシ
Imgp0133


| | コメント (0)

2018/09/03

多い台風の襲来

台風21号はあすには四国あたりに上陸しそうだ。
大きな台風なので風も雨も強く広範囲に被害が拡大しそうでかなり心配な夜になっている。
Koiki72


| | コメント (0)

2018/09/01

新井倫彦陶展

9月は毎年の東京、亀戸はギャラリー凜での秋のうつわの展示会。


新井倫彦陶展 秋のうつわ
     会期 2018年9月11日(火)~9月23日(日)  12時~18時  最終日は17時まで   月曜日は休廊
     会場 ギャラリー凜  東京都江東区亀戸5-19-6 Tel.03-3681-1631
     
     私は11日(火)と16日(日)には会場にいます。
Rinn2


Rinni

11日(火)と16日(日)には会場に行きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »