« 海を渡るチョウ、アサギマダラ | トップページ | 秋の日の記憶のために »

2018/10/29

暖かい午後だった

大きな大陸からの高気圧に覆われて快晴無風で良い天気。
日本海沿いは冬独特の荒れた天気が報道されていた。
冬に向かう今、秋の日を惜しむように一輪のバラの花が残されていた。
Imgp0216

低温になり乾きが遅いので日向に乾して仕上げ作業を進めた。
Imgp0224

夜は寒い。
夏の昆虫達も大きな営みのように土に還ってゆく。
Imgp0219

そんな限りなく透明な感じの一日だった。


|

« 海を渡るチョウ、アサギマダラ | トップページ | 秋の日の記憶のために »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 海を渡るチョウ、アサギマダラ | トップページ | 秋の日の記憶のために »