« 白菊 | トップページ | ここで暮らす若い人のために声をあげたい »

2018/11/08

2018年11月8日 ロシア革命忌には

ロシア革命記念日ではあるが、みんな夢でありました、そんな森田童子の歌のフレーズがこころの奥によみがえる。
革命という言葉も遠い。だが内海 信彦先生の重厚な.facebookの記事を読ませてもらうと革命と人間の根本的な自由な精神の尊さを再度教えられている。

1968年に私が読んだ本が大切に手元にある。
テロリストサヴィンコフがロープシンの筆名による「蒼さめた馬」「漆黒の馬」。
ロシア革命の黎明期に果敢にロシア皇帝にテロを仕掛けたテロリストの文学的な手記。
私にこの本は精神と肉体だけの人間ではあるが存在することの意味を教えてくれた。街頭が教室であった私には貴重な教科書だった。
Ropushinn2

Ropushinn1


|

« 白菊 | トップページ | ここで暮らす若い人のために声をあげたい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 白菊 | トップページ | ここで暮らす若い人のために声をあげたい »