« 11月11日の風の窯 | トップページ | 大好きな浜田真理子のお話を聞きながら »

2018/11/14

晩秋の日々

快晴ではあるが風が強く寒い。
いよいよ初冬の気配がしのびよる一日だった。
陽射しも長くなり工房の奥まで射しこみ、まぶしい。
Imgp0256

庭にはヒイラギの花が咲いていた。
数少ない初冬の花だ。なんとも甘い芳香が風に漂う。
この時期、そのほかにはヤツデ、そしてビワの花も咲く。
どの花も小さな花だがよい花だ。
徳島の生家には大きなヒイラギの木があったのを思い出し、父母に一枝を供えた。
Imgp0259


|

« 11月11日の風の窯 | トップページ | 大好きな浜田真理子のお話を聞きながら »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 11月11日の風の窯 | トップページ | 大好きな浜田真理子のお話を聞きながら »