« 新年初売り市 | トップページ | 紅いイノシシ »

2018/12/27

冬の来る前にあなたともう一度会いたい

かなりむかしの歌の歌詞が風に舞う小さな塵のようにこころの隅で舞っていた。
何が引き出した記憶かわからない。
午前中は正月の初売り市の準備作業だった。
少し疲れた夜ジョーンバエズが歌ったHASTA SIEMPRE COMANDANTE CHE GUEVARA 聴いている。
ゲバラへの賛歌と別れの歌。
Aprendimos a quererte 私たちはあなたを愛することを学んだ
Desde la histórica altura 歴史的な高みから
Donde el sol de tu bravura そこではあなたの勇敢さという日差しが
Le puso cerco a la muerte 死を包囲した

[Estribillo] 繰り返し

Aquí se queda la clara ここでは明らかになっている
La entrañable transparencia あなたの存在の
De tu querida presencia 親愛なる透明性が
Comandante Che Guevara チェ・ゲバラ司令官

Tu mano gloriosa y fuerte 栄光に満ちた強いあなたの手が
Sobre la historia dispara 歴史上で火を吹く
Cuando todo Santa Clara サンタ・クララの街全体が
Se despierta para verte. 目を覚ましてあなたに会うときに

[Estribillo] 繰り返し

Vienes quemando la brisa 風を燃やしながらあなたは来ている
Con soles de primavera 春の日差しとともに
Para plantar la bandera 旗を立てるために
Con la luz de tu sonrisa あなたの微笑みの光とともに

[Estribillo] 繰り返し

Tu amor revolucionario あなたの革命への愛が
Te conduce a nueva empresa 新しい試みへとあなたを導く
Donde esperan la firmeza そこでは自由を目指すあなたの腕の
De tu brazo libertario 力強さが待ち望まれている

[Estribillo] 繰り返し

Seguiremos adelante 私たちは前に進み続ける
Como junto a ti seguimos これまであなたと一緒に進んできたように
Y con Fidel te decimos そしてフィデルとともに私たちは言う
Hasta siempre Comandante ごきげんよう、司令官

[Estribillo] 繰り返し

庭にはウメの蕾が春を待つ。
そして、生まれて未だ一月の孫娘を迎えた。
Imgp0323


|

« 新年初売り市 | トップページ | 紅いイノシシ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新年初売り市 | トップページ | 紅いイノシシ »