« 待っていた雨 | トップページ | いい春に »

2019/02/01

薄っすら雪

よいお湿りにはならない雨と雪だった。
相変わらずに乾いた寒気の夜となっている。
夕方から素焼きの窯焚。
蕾がずいぶん膨らんだウメに雪。
Imgp0393

朝陽の差し込む暖かい部屋。
花瓶の一枝のロウバイが芳香を放っている。
Imgp0394


|

« 待っていた雨 | トップページ | いい春に »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 待っていた雨 | トップページ | いい春に »