« ピーナツ | トップページ | なんという天気だ »

2019/02/06

春の気配

ちょっとまとまった雨が降り、春先の湿った一日だった。
近所では剪定した枝や庭掃除のゴミをゴミを燃していた。
このお湿りがチャンスだと方々に煙が上がっている。
独特の臭いが漂い懐かしい気持になる。
まだまだ、ここは本来の大地に抱かれたところだ。

わが庭のウメの開花も近い。
Imgp0405


|

« ピーナツ | トップページ | なんという天気だ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ピーナツ | トップページ | なんという天気だ »