« きょうのサクラ | トップページ | ヤマザクラの記事から »

2019/04/13

きょうのサクラ

朝早くに県内は那珂市のヤマザクラを観に行く。

まずは織姫の神様静神社。

以前来たのは30年前かもしれない、変に明るくなっているのにびっくりした。

目の眩むような杉の大木が参道の石段の両脇にあったのに見事に伐採されて大きな株が何個も残っていた。

サクラよりもこれはなんなのだという思いで急な石段を登った。

スギの木は好きな木ではないが、大人が5人でも抱え切れないような樹には敬意を払うべきだと思う。

白い鳥居にこの明るさはなんなんだ。

Imgp0598

Imgp0597

朽ちた大きな古株からひこばえが出てきれいな花を着けていた。

この株の上にこんな花の満開では気がふれてもおかしくない。

Imgp0592

Imgp0591

その裏にはこんな神社があった。

名前がおもしろいので行ってみた。

義足に松葉杖が奉納されていた。

神社というものの人との関わりの奥の深さに、生活感が想われて気味の悪さがある。

Imgp0596 

Imgp0595

それはさておき、さらにヤマザクラの古木へ。

そこから12キロはなれたところの額田神社に。

本当に大きな株が残っていた。しばらく動けなかった。

花を観てこの株の元気だったころを想像した。

サクラの花とはこういうものなのだ、人のこころのなかで人の感性と一体となり生き続ける。

変な結論のようだが、忘れることのないヤマザクラたちであった。

Imgp0001

Imgp0003

柵にはこんなものが貼ってあった。宮司さんが貼ったのか、同好の方のご好意か。

Imgp0002

ヤマザクラ、これにつきる。

Imgp0004

 

 

 

|

« きょうのサクラ | トップページ | ヤマザクラの記事から »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« きょうのサクラ | トップページ | ヤマザクラの記事から »