« 雨引の里と彫刻2019 | トップページ | フランスギクの咲く庭で »

2019/05/26

竹の脅威

しばらく忙しくしていたので少し草刈をしなくてはと思い立ち裏庭に行くとぞっとする光景が。

何年も前からこの時期は筍の駆除に時間をとられている。

硬い大きな孟宗竹になってしまうと伐採も危険で難儀な作業となるので柔らかい筍のうちに斧で切り倒している。

発生と成長は激しく稼業の忙しさでその時期を逃すと伐採の苦闘を強いられるか、あきらめ眺めるしかない。

放置されているのだがそのままでは林の木々は枯れてしまい、まさに竹ヤブ化が進むと下草もなくなる。

これを放置すると、わが庭もヤブとなってしまう。

狭い庭に筍が食いたいばかりの欲望で孟宗竹など植えないで欲しい。

敷地内で管理できる智恵をつけてほしい。と、近隣の当事者の方に注意を促したいが、もう手遅れな広がりかた。

温暖化の影響と管理されない山林が多いのが一番の原因だと思うが、里山を守るためにも不用な孟宗竹の駆除を早急にするべきだと思う。

このおぞましい光景は、即粉砕した。

Imgp0102

 

|

« 雨引の里と彫刻2019 | トップページ | フランスギクの咲く庭で »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雨引の里と彫刻2019 | トップページ | フランスギクの咲く庭で »