« 陶炎祭二日目 | トップページ | 陶炎祭四日目の記憶のために »

2019/05/01

陶炎祭は三日目

夕方は強い雨。

午前中は暑いくらいで太陽も出ていた。

午後になり雲行きも怪しくなり、作品もすだちジュースの売り上げは激減。

Imgp0032

Imgp0031

平成だの令和だのと、この大騒が人の暮らしの何をを幸せにするのであろうか理解できない。

そんな風の窯あるじは坦々とこのイベントの仕事を充実させるだけ。

当窯の領収書は西暦のみの記載できのうもきょうも終えた。

だから、というわけで孤独無援のブース。

|

« 陶炎祭二日目 | トップページ | 陶炎祭四日目の記憶のために »

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 陶炎祭二日目 | トップページ | 陶炎祭四日目の記憶のために »