« 花の木と風の窯 | トップページ | 満開のツクバネウツギ »

2019/05/19

長いイベントの日々だった

大きなイベントの直後なので少し拍子抜けというか、何を買いたいのかお客様のお求めの気持が最後まで解らなかった。

そんな中でも若い女性で丁寧に選ばれて自分の器にしてくださる方が何人もいらしてそれは嬉しい。

山が関東平野落ち込むようなところの古い町で、私は好きな雰囲気だ。

水はおいしい。たくさんの水を飲みながら店番をした。

その水で造られた清酒「天覧山」久しぶりに清酒をおいしいと思った。

Imgp0095

Imgp0096

|

« 花の木と風の窯 | トップページ | 満開のツクバネウツギ »

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 花の木と風の窯 | トップページ | 満開のツクバネウツギ »