« 熱い仕事 | トップページ | カラスウリの花 »

2019/08/05

もうここまで来てしまった表現の不自由

表現、言論の自由は侵されてはならないと、世代的に戦後民主主義の申し子の私は固く信じている。

そしてそれを尊重する教育を受けて、ものごとを考え、表現をしてきた。

息苦しさもくるべきところに来てしまった。

さてどうするか、自己の歴史観を大切にそれに忠実に生きるしかない。しかし。生き苦しい。

きょうの東京新聞の1面の記事より。

Iannfu

 

日本軍「慰安婦」━忘却への抵抗・未来の責任

http://fightforjustice.info/?page_id=4114&fbclid=IwAR2V9o7bt0pFXpz3NbtcdVmY5WwvDVw4d9WPnNJu8cB3rbsuz8Yc-K8iYW8

|

« 熱い仕事 | トップページ | カラスウリの花 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 熱い仕事 | トップページ | カラスウリの花 »