« 窯焚きの一日 | トップページ | オミナエシ »

2019/08/22

反戦を生きる

反戦、反核そして、反天皇制。

殺戮と戦争のための軍隊は要らない。核は爆弾も原発も核そのものもなくすべきだ。母の陰門を潜り抜けて肺呼吸を始めたのが人間なので、差別なく平等に生き、自由に人の海に泳ぎ出する権利はだれにもある。

Hannsenn_20190822224501

昨日(21日)の東京新聞から。

 

|

« 窯焚きの一日 | トップページ | オミナエシ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 窯焚きの一日 | トップページ | オミナエシ »