« 草野心平記念文学館 | トップページ | 開催はできるのだろうか »

2020/07/09

高齢者講習

自動車免許証の更新手続きの頃になった。自動車なしでの生活と仕事はできないので、これは重要な作業となる。

きのうは午後1時過ぎから4時まで高齢者講習に一番近いと思える自動車教習所に行った。視力などの検査と講義と教習コースに出ての実際の運転までで、あまりの長さにもう少し工夫はないものかと思う。

そこでもらった書類を携えて、きょうは朝から所管の警察署に行き免許証の書き換え手続きをした。これは短時間で新たな免許証がもらえた。

いよいよここまで来たかという気持ちもあるが、隣の席のご婦人ともお友達になれて楽しい講習会でもあった。しかし、案内を読んでいると次の書き換えは3年後だが、その時は臨時認知機能検査も加わりさらに自動車免許証の維持のハードルは高くなる。

こんなテキストが配られていた。

Koureisha1

 

 

|

« 草野心平記念文学館 | トップページ | 開催はできるのだろうか »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 草野心平記念文学館 | トップページ | 開催はできるのだろうか »