« 9月となった | トップページ | 稲刈りが始まった »

2022/09/03

ことしもスダチが

生地の小中学時代の同級生が毎年贈ってくれるスダチ。

これで夏も終わり秋の生活を充実に持ってゆかねばならない。そんな自己決意と旧来の友からの励ましのメッセージとしていただく。

暑い夏で管理と収穫の大変さに感謝の想いを馳せた。お互いに70歳代の半ば。

スダチを何にでも振りかけるのが私の使い方だが、新米ではないが炊き立てのご飯にたっぷりかけていただく。

これがスダチ初物への私のこだわり。

Cimg2183

 

|

« 9月となった | トップページ | 稲刈りが始まった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 9月となった | トップページ | 稲刈りが始まった »