« わが蔵書の迷宮から | トップページ | わが庭に咲く花 »

2024/06/10

「第38回ふるさと会津工人まつり」の記憶

7日(金)午後からの準備のため、朝8時に出かけた。

会津田島から昭和村への沢沿いにはタニウツギが迎えてくれた。ハルゼミの鳴声と共に迎えてくれているようで嬉しい。

Cimg3966

8日(土)晴 この時期の仕事には雨対策が重要なことになるが、今回は天気には恵まれた。林の中はしばらく雨もなかったようで乾いたふかふかの落ち葉が地面には広がっていた。その下は腐葉土でたくさんの人が行き来すると、土埃として風に飛ばされて展示品の上に降ってきてそれの清掃が仕事のような2日間だった。

昨年お会いした方が何人も声をかけてくださり、私も再会の挨拶をさせてもらった。

Cimg3967

まだまだ雪深い飯豊山。これを観ながら宿から会場に通った。

Cimg3968

10日(月)帰り道にこの車の走行距離が10万キロを超えた。那須塩原市にて。ここから自宅までは91キロであった。521キロが今回の全走行距離。

Cimg3970

 

|

« わが蔵書の迷宮から | トップページ | わが庭に咲く花 »

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« わが蔵書の迷宮から | トップページ | わが庭に咲く花 »