カテゴリー「趣味」の記事

2020/09/06

ジャガイモ焼酎

今夜は山形県飛島産ゴドイモ焼酎を鳥海山氷河水で割り呑んでいる。

美味、至福。

ゴドイモとは方言でジャガイモのことだそうだ。飛島には渡ったことがないがたくさんのジャガイモが収穫できるのだろうか。

Imgp0466

 

 

| | コメント (0)

2020/08/20

鯨ヶ丘商店街

茨城県常陸太田市は南北に細長く広大で、北は福島県に接している。

この不思議な丘の上の昭和の面影を見るような商店街はその中心地にある。鯨の背中の上のような丘の上にあり、まさに鯨ヶ丘商店街。

行った目的は商店街のではなくブドウ栽培農家へブドウを買いに行くためで、たまたま聴いた地元のラジオ放送ではブドウが収穫時期となったことが伝えられていた。以前から聞いていた常陸太田オリジナル品種「青龍」がどんなものなのかを確かめたかった。

これが青龍で巨峰の色変わりとしか思えない感じだ。

Imgp0421

途上の寄り道の鯨ヶ丘商店街はただただ昭和が懐かしい。そして暑い。

この坂を上がってくると天空の商店街。

Imgp0410 Imgp0411 Imgp0412

モノクローム画像の似合う建物が多い。

Imgp0414

街並みを離れて山の中の果樹園に行く。

Imgp0418_20200820231001

 

| | コメント (0)

2020/08/01

アゲハと交感

当地もやっと梅雨が明けたらしい。

朝からアゲハの雌だろうか、盛んに庭を飛び交っている。手を伸ばせば手にとまってくれそうな近さで写真を撮りしばし観察をした。

Imgp0392 Imgp0391_20200801225301  Imgp0390_20200801225201 

この無防備さと容姿の新鮮さは羽化して間もないものだと思う。吸蜜に一生懸命で可愛さのなかに生きるという神々しさが感じられた。

たくさんの卵をカラタチに放卵しても、わが庭にはアゲハチョウの食草は十分にある。

 

 

| | コメント (0)

2020/06/27

タマゴタケ発見

貴重なキノコになってしまったタマゴタケ。

震災よりもずうっとむかし、このキノコを食べる人も近所にはいなくて、独占的にタマゴタケはたくさん採れて幸せな食生活ができた。美味で良質な食茸だった。山の雰囲気はシメジをはじめたくさん採れた。懐かしい。

Imgp0336_20200627224901

| | コメント (0)

2020/05/26

赤く咲くのはけしの花

藤圭子を思いだしてしまう。こんな夜は彼女の唄が闇夜に流れる。私の幻聴と幻視はあの時代への郷愁に尽きる。

「圭子の夢は夜ひらく」より。

赤く咲くのは けしの花
白く咲くのは 百合の花
どう咲きゃいいのさ この私
夢は夜ひらく

十五、十六、十七と
私の人生暗かった
過去はどんなに暗くとも
夢は夜ひらく

昨日マー坊 今日トミー
明日はジョージかケン坊か
恋ははかなく過ぎて行き
夢は夜ひらく

夜咲くネオンは 嘘の花
夜飛ぶ蝶々も 嘘の花
嘘を肴に 酒をくみゃ
夢は夜ひらく

前を見るよな 柄じゃない
うしろ向くよな 柄じゃない
よそ見してたら 泣きを見た
夢は夜ひらく

一から十まで 馬鹿でした
馬鹿にゃ未練はないけれど
忘れられない 奴ばかり
夢は夜ひらく 夢は夜ひらく

 

あの1970年にこの歌とともに時代性という宿命を背負った赤星のごとくあらわれて当時の全共闘活動家にも愛された歌姫であった。暗い刃物を内に秘めた美少女だった。

| | コメント (0)

2020/05/22

サクラへの想い

2~3日雨が続き低温で5月下旬とは思えない日が続いている。朝晩はまたストーブをつけている。

暖かい春の空と満開のヤマザクラ。満開の花の下で弁当を食べた。背中に受けた暖かい日差しが恋しい。

 

4月25日の記録。

県北の山の中高萩市上君田に咲くヤマザクラ。標高も高く開花は遅い。

Imgp0114

Imgp0120_20200522225901

Imgp0137

Imgp0134

Imgp0131

 

 

| | コメント (0)

2020/04/25

私の趣味は野生スミレの観賞

野生のスミレを観るにはいい頃となった。

わが庭に咲くスミレ科スミレ、まさに王道スミレ。

Cimg1063

Cimg1062

 

Imgp0159

 

| | コメント (0)

2020/04/24

私の趣味は野生スミレの観賞

周りの雑木林と境界はない庭に咲く野生のスミレ。明日の朝は2℃という予報が当地には出ている。遅霜は当然あり得る。春の可憐な花には厳しい気温だ。

Imgp0105_20200424223601

Imgp0100_20200424223801

Imgp0099_20200424223701

長年使い大切な教科書がまた身近に。

Img013

 

| | コメント (0)

2020/04/23

ソメイヨシノザクラの大木

これは大きくこの木にしては長生きの樹だ。根元に佇むと威圧感と抱擁されている充足感がある。

たまたま所用で近くに行った。昼時だったので近くのコンビニで調達して海苔巻きを若葉を観ながら食べた。

水戸市の住宅街の小さな公園だが、この二対の木は大きい。大きく高い枝の張りが伸びやかで気持ちがいい。お互いぶつからないように太い枝が高々と伸びている。よく管理されている大木だと思う。

Cimg1059

Cimg1060

Cimg1058

Cimg1061

| | コメント (0)

2020/03/26

カタクリとヒトリシズカの咲く庭で

午前中は9月のオープン・アトリエ陶の里のための会合。県立陶芸美術館と笠間市商工観光課そして笠間焼協同組合などが広報情宣に協力してくれる方向での会合だった。案内の冊子を制作してくれるそうだ。午後は皿造り。

Imgp0542

Imgp0543

| | コメント (0)

より以前の記事一覧