カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の記事

2019/11/10

晩秋の晴天が続く

数日よい日和が続き気持も穏やかになる。しかし、日々やるべきことの多さに滅入る時にはよい休息が得られたようで少し元気が出る。

Cimg0978_20191110090301

裏山のヤマボウシの葉も紅くなり青空に鮮やかだ。

| | コメント (0)

2019/11/02

被災地から

きょうの東京新聞茨城版から。

この新聞社は被災直後から詳細に被災状況を報道してくれている。

Daifuu_20191102234701

| | コメント (0)

2019/11/01

わが庭の記録

サザンカが咲いた。少し早いように思う。

ツバキも一輪がポツリと咲き始めた。秋が深くなってゆく。

蒼空に白いサザンカ。暖かい昼間であった。夜はストーブを焚いている。Imgp0288

庭にはムラサキシメジがお行儀良く一列に生えていた。

可食のキノコでおいしいものだが、原発の事故以来、天然キノコは放射能を溜め込む毒キノコになってしまった。

味は事故以前とは変わらないだろうが、採取する人はあまりいないと思う。キノコ好きを自負する私でも食べない。

Imgp0289

 

| | コメント (0)

2019/10/23

嬉しいいただきもの

鹿児島県で修行中の頃大変お世話になった方から届いた焼酎。酒好きの私にはこれ以上のものはない。

約50年来ことあるごとに鹿児島から連絡をくれる。

今回も当地を襲った台風19号を心配して電話をくださった。

そして焼酎が届いた。

Imgp0281

しばらくお会いしてはいないが私よりも年上の方で、彼女もお元気のようで、美しい容姿を思い出しながら焼酎をいただく。

| | コメント (0)

2019/10/17

川越市に

極めて個人的な所用で川越市に行く。

いつも人が多くいかにも首都圏の観光地だと思う。川越まつりを週末に控えていたるところで準備作業をしていた。

Cimg0967

そして住むのにも快適便利な地方性のような雰囲気のある街だ。今回の水害で何かと取り上げられた河川も道中に渡った。

鬼怒川、利根川、渡良瀬川、入間川、荒川、そして越辺川。まだまだ、すべての川は水量豊かに茶色の泥をたっぷり含んだ泥の河だった。

 

 

| | コメント (0)

2019/10/16

被災地

きょうの東京新聞の記事より

Daifuu1

千曲川や阿武隈川の氾濫規模が大きいので、報道もそっちばかりで近くの被災情報を知ることができない。

茨城県唯一のローカルラジオ放送局茨城放送を聴いていいたが詳しい状況は把握できなかった。

県下では各地で浸水の被害はあったと思うがいまだに全体的なことは分からない。そして洪水注意報は発令中だ。

信じられないようなところでの浸水箇所が多いはずだ。

上記の水害を知ったのは13日の朝に知人が発信したフェイスブックの記事だった。

記事のところは今をも浸水中で通行止めになっている。

| | コメント (0)

2019/10/15

ジェーン・フォンダさん

10月13日(日)東京新聞の記事から。

Jjf

毎年列島を襲う豪雨災害は誰が見ても地球温暖化による異常気象が原因だ。

まだまだ全容が明らかにならない大きな台風の来襲の直後の記事でこころに響く。

若い頃からと変わることなく政治的な行動をしている。尊敬と敬愛の方だ。

 

| | コメント (0)

2019/10/13

台風19号一過

列島各地に大きな災害をもたらした破格に大きな台風だった。

きれいな青空を残して三陸沖に去った。

Imgp0251

Imgp0255

Imgp0257

Imgp0253

 

| | コメント (0)

2019/10/12

台風19号

その前触れで早朝から断続的な激しい雨。

終日成形作業が続いた。仕事場の窓辺にはバラ。

庭に咲く秋のバラ、台風に傷みつけられるのが見えているので花瓶に挿してみた。

外は激しい雨。

  Imgp0249

ガラス窓には内側に養生テープを貼って補強をした。

Imgp0250

より8時前茨城県に大雨の特別警報が出た。

風も強まり激しい雨が間断なく降っている。

 

| | コメント (0)

2019/10/06

変な秋

昨日の昼間は30℃に近い気温だった。

きょうは22℃ほど寒さすら感じる。体調はすこぶる悪い。終日ロクロの水挽き。

近所のお寺では彼岸花が満開。ことしの開花は遅く彼岸花ではない。続いた残暑で開花が遅いようだ。

キンモクセイもやっと開花した。

Cimg0951

コスモスも咲いている。

Cimg0953

| | コメント (0)

より以前の記事一覧