カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の記事

2018/04/15

春雨

Imgp7354

昨夜から風と雨。
春の嵐というべきか。
夕方には天気も回復してきた、あっという間に新芽が。
日と雨ごとに新芽が萌える春の雨。

| | コメント (0)

2018/03/26

エドヒガンサクラが開花

Cimg0499

毎年見続けている古木で大木、そして元気な美しいサクラ。
ことしもその下へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/03/21

春は名ばかりの天気

真冬のような気温で雨が降り続けた。
あまりの寒さを感じるのは、いままでずいぶん春の陽気でそれになじんでいた。
だがだが、半端な逆の気温ではなかった。
終日、ロクロ場での作業。
春の花を足踏み状態にさせる強烈な寒波の姿を目の当たりに貴重なお彼岸だった、
Imgp7261


| | コメント (0)

2018/03/16

白い花が咲いていた

早すぎる開花のハクモクレン。

早春、何もないわが庭で樹にいっぱいの白い花が咲く。
きょうは雨だった。
暖かいのは午前中まで。午後は寒気が流れ込んで寒くなった。
今夜は氷点下の予報だ。
霜焼けで花はあっという間に茶色く腐ってゆく。
Imgp7251


Imgp7253


| | コメント (0)

2018/03/12

春なのだ

久しぶりに良い天気となった。
射し込む朝陽のまぶしさで目が覚めた。
ただ朝は霜が降りていたが昼間は暖かい。
気温差の強烈な日は数日続くことが予報されていた。
生存には難儀な日が続く。
近所の畑には一面のホトケノザのお花畑。
春なのだ。
Imgp7241

Imgp7243

| | コメント (0)

2018/03/09

雨に咲くウメ

午前中は来るべき陶炎祭の準備の全体会議。

断続的に昨夜から強い雨が降っていた。
雨に咲く花。
わが庭にも白梅の花が。
Imgp7232


| | コメント (0)

2018/03/08

低気圧

春の嵐を待っているような夜。
夜が更けるにしたがい、気温が上がってきた。
寒かった昼間がうそのようだ。

SMSで見かけたこんな呟きが印象的な日だった。

兵頭正俊
‏ @hyodo_masatoshi
3月4日

先に行くほどボロが出てくる。もはや政治家になってはいけない人物が総理になり、ドロボウ国家に日本を腐敗させてしまった。本来なら刑務所にいる者たちが、国政の中枢でヘラヘラと嗤っている。これまで見たこともない政権だ。

| | コメント (0)

2018/03/05

富岡製糸場

朝、思い立ち群馬県富岡市の富岡製糸場に行く。
世界遺産で国宝の建物で見学者が多く大変な混雑を聞いていたが月曜日は街の商店も休業が多く、天気も雨で人は少なくゆっくりと、すべての建物を回ることができた。
昭和61年まで115年間操業していたそうで、その跡地。
紡績の女工さんは女工哀史のイメージが先行するが、長い年月の間に労働環境も改善されて福利厚生も整ってきたのだろうか。
街を歩くととても懐かしい狭い路地がたくさんあって、往事の賑わいが想像できる。Cimg0485

幻聴だがにぎやかな若い女性の声が聞こえた。
Cimg0487

Cimg0491

工場の修理現場も見せてもらった。
繭から糸をつむぐのも気が遠くなる作業だが、建物の修復もそれ以上のものだった。
広大な屋根に置く瓦の下張りはヒノキの薄板でそれを一枚一枚釘で打ちつけていた。
この後姿から解るように高いところが苦手の私は不安だった。
しかし、鉄骨の強大な足場の中は外や下が見えずに狭い廊下にいるようでつぶさに修理作業を見ることができた。
Cimg0480


| | コメント (0)

2018/03/04

暑い!

昼間は20度を超える気温で少し暑苦しい。
急激な気温の乱高下は体調には良いことはないが、暖かいのは寒いより数倍よい。
ウメの花も咲きだしたわが庭には、クロッカスが咲いていた。
クリスマスローズも咲いていた。
ともにヨーロッパ方面から移入された植物のようだ。
ことにクロッカスの花を見ると春の到来が確信できる。そんな花。

Imgp7226


Imgp7227


| | コメント (0)

2018/03/01

春爛漫のような

朝から気温は高いが春の嵐だった。
早春特有の低気圧の影響で各地での被害が報道されていた。
昨夜は強烈な雨で、さらには雨のピーク時の夜半には天井に雨漏りの音が急激に聞こえてきてよく眠れなかった。
この時季にこんな豪雨は経験がな区、さらに強風が吹いていた。
私の部屋にも落ちてくるのか、このままでは水浸しになるかもしれない。
バケツを持って雨漏りの落ちてくるところで朝を間l待つしかない。
そのうち雨も少なくなり、部屋への雨漏りもなく朝を迎えた。
幻聴なのか、疲労気味だが床を出た。
とても暖かい朝だった。
その時の軒下の寒暖計はこんな気温だった
Imgp7220


ハクモクレンは開花を待っている  気配。
Imgp7221


今夜の月光はよい。
空気は澄み、心地よい冷涼さが風にある。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧