カテゴリー「植物」の記事

2024/05/26

白い花咲く庭から

十文字のバラの花。ノイバラというのがいいと思う。秘密結社の薔薇十字団の幻想がある。

Cimg3945

フランスギクも咲いている。この花は、55年前尾瀬は根羽沢鉱山への道に咲いていたのを思い出す。それは7月だったが。過っての鉱山労働者の住居跡でその時にはすでにカラマツ林になり白い道と白い花が残っていた。

Imgp0417_20240526214501

| | コメント (0)

2024/05/23

ハマナスの咲く頃

所用で出かけた北茨城市大津港にて。

芳香を潮風と共に吸い込む。香水の原料にもなるようでバラ科バラ属のまさにバラ。園芸品種のバラの花も素晴らしいが私は原種で野性味のあるのが好きだ。実が食用になりビタミンCが豊富に含まれているらしいが、まだ食べたことはない。

太平洋側での南限地はわが暮らす茨城県の海岸だ。日本海側は鳥取県で先日行った富山県でも咲いていた。

Cimg3944

 

| | コメント (0)

2024/05/19

わが庭の花より

コアジサイが咲いている。

ユキノシタ科アジサイ属に分類されてこの仲間には珍しく清らかな芳香がある。そして秋の黄葉が見事だ。

この辺りが北限らしい。

Imgp0412_20240519220101

| | コメント (0)

2024/05/17

ヒトツバタゴの花見

別名ナンジャモンジャ。ことしもこの花を観てその近くの道の駅に行きホワイトアスパラを買うのが目的。

栃木県大田原市黒羽に個人のお宅。前の道路から映させてもらった。

この花には惹き寄せられてしまう。

Imgp0401_20240517212401

Imgp0405_20240517212401

Imgp0402

Imgp0408_20240517212401

Imgp0407_20240517212401

| | コメント (0)

2024/05/15

わが庭に咲くツルアジサイ

Cimg3927

初夏の花が咲き始めた。これはユキノシタ科。

同じユキノシタ科でコアジサイも咲き始めた。アジサイとウツギの時期になった。

| | コメント (0)

2024/04/23

わが庭に咲く花から

アオダモ。高木にて二階の窓から撮る。新芽とフワフワの白い花がいい。

Cimg3812

樹下の地面にはこんな花が咲いている。花盛りの風の窯の庭。

スズラン。

Cimg3803

カタバミ。

Cimg3805

ジュウニヒトエ

Cimg3806

これの名前は分からない。

Cimg3808

チョウジソウ。

Cimg3809

| | コメント (0)

2024/04/22

今朝のウワミズザクラ

満開の花の下にしばし。終日窯入れの準備。空は低い。

20240422_132822

 

| | コメント (0)

2024/04/21

満開のウワミズザクラの下で

高さは10メートル以上か、抱きかかえても根回りは私の両手を超えている。樹を圧迫するように接近してきた孟宗竹を伐採して、篠竹を刈払い、さらに絡みついたフジ蔓とアケビの蔓も刈払ったのがよかったようで、3年目にして見事な花の木となった。大木も周りの環境で傷ましい姿になってしまう。この木の下で暮らせることの幸せを感じる日。白い房が花で小さな花が無数についている。その花は多々ある桜と同じ形。

Cimg3785

Cimg3786

Cimg3788

| | コメント (0)

2024/04/17

わが庭に咲く白い花

白い花の咲く頃。

Cimg3762

Cimg3770

Cimg3763

Cimg3764

Cimg3765

 

| | コメント (0)

2024/04/14

定点観桜

私の家のヤマザクラ。4月15日が記憶の中での開花日なので平年並み開花だ。白いきれいな花。しかし今年の花の着きは貧弱。

Cimg3748

Cimg3745

 

昨日の朝の記憶のために。

桜川市高峰の山全景。私のためのあるような展望所から。山の色が柔らかな新緑に変わってきた、その中に次から次に下方から咲くヤマザクラ。広大なエリアではあるがたくさんの方が歩いていた。

山のいちばんやさしい色の頃。

Cimg3742

Cimg3740

 

一昨日12日の記録。茂木町小山のヤマザクラ古木。新潟からの帰り道。午後5時頃。夕陽の中に満開のヤマザクラ。

Cimg3736

Cimg3737

Cimg3738

樹木医により手当てがなされているので、来年の花がたのしみだ。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧