カテゴリー「仕事」の記事

2019/02/12

風の窯はPayPay加盟店です

風の窯ギャラリーでのお買い上げの方はスマホでのお支払いができるようになりました。
ご利用ください。
陶芸教「室風の寺子屋」の講習料金のお支払いにも利用できます。どうぞ。
Paypay


| | コメント (0)

2019/01/13

終日ロクロでの水挽き

昼は快晴無風で暖かかった。
しかし夜は寒い。
ヘンリク・シェリングの弾くバッハの無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ全曲を聴きながら制作した。
仕事場常備の真空管アンプによるCDの再生音は素晴らしい。
乾いた空気の状態がこの音楽を聴くには最適なのかもしれない。
きっとそういうことだが、とにかくよい音が窓を震わせている。
そして私のこころも震えている。
Imgp0381


| | コメント (0)

2019/01/07

彩初窯市も終わり

昨日で今までより一日多い五日間の日程を無事に終えた。
そしてきょうは後片付けが夕方まであり、終わった。
元気にまた来年も参加したい。
寒いなか私の作品を手にとって下さりありがとうございました。
さてこれから、陶炎祭に向かい準備が日々。

| | コメント (0)

2019/01/05

冬の青空

第20回彩初窯市
    会期 2019年1月2日(水)~1月6日(日) 10時~16時 最終日は15時まで
    会場 笠間工芸の丘特設会場  お問い合わせ先 笠間工芸の丘Tel.0296-70-1313
        ブースの番号は6番です。毎年の福袋も準備をしています。

このイベントはあすが最終日となってしまった。
あまりよい場所ではないと思っていたが、比較的高額のものを買ってくれたり、セットで買ってくれる方が多く来店者が少ない感じのわりには売り上げ金額は良いようだ。

暖かい日で空がまぶしい。
Cimg0748

ブースの中から見あげた蒼空。

| | コメント (0)

2019/01/03

彩初窯市

二日目のきょうもたくさんのお客様をお迎えした。

第20回彩初窯市
    会期 2019年1月2日(水)~1月6日(日) 10時~16時 最終日は15時まで
    会場 笠間工芸の丘特設会場  お問い合わせ先 笠間工芸の丘Tel.0296-70-1313
        ブースの番号は6番です。毎年の福袋も準備をしています。
        中身を納得してもらい2019円です。毎年1円の値上げです。
Cimg0744

Cimg0745


Cimg0746

あすも新年初心の気持で待ちしています。

| | コメント (0)

2018/12/31

大晦日の風の窯

木々の葉も落ちて明るい林となり、陽当たりはよいのだが気温は低い一日だった。

本当にあまりの寒さしにやられて、昨日は眩暈に見舞われてくたばっていた。
その分少し急いで初売り市の準備作業が仕事。
Imgp0335

Imgp0333

Imgp0332

今年ももうすぐ終わり、わがブログにおつきあいいただきありがとうございました。


| | コメント (0)

2018/12/28

紅いイノシシ

これは独楽で上のつまみをひねれば回転する。
来年は亥年でなので上面にイノシシを描いてみた。
私も年男。走り回っていないとこけてしまう独楽のような生きざまではあったが、これからも変ることはないと思う。
イノシシも餌を求めて、夜の野山を駆けずり廻るのが習性のようで悲しい共感がある。
団塊で各地で飽和状態のようで、山では餌にも不自由して農作物を強奪しながら生きている。
わが同年輩も団塊の世代とひとくくりにされて呼ばれていて、社会の資産を弱体化させる老害が何かと語られている。
イノシシにしてもご同輩にしてもここに生かされることは、たまたまこの時代に生を受けた偶然の運命でわれらに責任やひけめはないはずだ。
猪突猛進、文句あるか!
Imgp0321


| | コメント (0)

2018/12/25

新年初売り市

Hatsugama_2

例年のわが窯の初売り。
今回は一日多い開催で五日間。
天気はどうなのだろうか。温かい日和だといいのだが。

第20回彩初窯市
    会期 2019年1月2日(水)~1月6日(日) 10時~16時 最終日は15時まで
    会場 笠間工芸の丘特設会場 笠間市芸術の森公園内
 お問い合わせ先 笠間工芸の丘Tel.0296-70-1313
                風の窯Tel0296-72-5785
        ブースの番号は6番です。毎年の福袋も準備をしています。
        福袋は2019円です。どうぞお越しください。

| | コメント (0)

2018/12/24

風の寺子屋講習会

午後の仕事は若い方二人の陶芸体験のお手伝い。
約3時間の講習時間はよい時間だったようで、私にも快適な時間だった。
私の講習会はやきものの技術指導をしながら、陶磁の歴史や現代の生活への関わりに興味と理解を彼らの言葉の中に見ながら会話をかわすことが大切な内容となっている。
そんななかで、ポツリと形体よいものを造ってくれたらと思っている。

| | コメント (0)

2018/12/08

埼玉県は鳩山町に

鳩山町の商工会が主催するイベントに参加させてもらった。
広大な関東平野を横切り会場に行く。
Hatoyama

会場の裏山ではたくさんのツツジが咲いていた。
Tutuji

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧