カテゴリー「仕事」の記事

2018/10/21

コキアが呼ぶ信じられないような人たち

静寂な朝、私は準備も早くして誰もいない丘の上で秋の海を眺めたかった。
紅いコキアの中の小道を写す。
朝8時過ぎ。
Cimg0701

Cimg0702


Cimg0703

午後は3時前。遊歩道は大渋滞。人が多い。
きょうも奇遇としか言いようのない方がブースに来てくれた。
コキアの集人力は凄いと思う。
Cimg0707


| | コメント (0)

2018/10/20

イベント「常陸手しごと市」は後半に

写真機を忘れてしまい画像はないが、コキアは見ごろで、信じられないような多くのお客様が、殺到といっていいのか解らないが、多い。
コキアの紅葉は一番いい頃だと思う。
その先には海。鮮やかな秋が。

きょうも店番、あすも店番。

常陸手しごと市
      会期 2018年10月13日(土)14日(日)20日(土)21日(日) 10時~16時 荒天中止
      会場 国営ひたち海浜公園 茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4 Tel.029-265-9001

| | コメント (0)

2018/10/14

秋の海

常陸手しごと市
      会期 2018年10月13日(土)14日(日)20日(土)21日(日) 10時~16時 
                                           荒天中止
      会場 国営ひたち海浜公園 茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4  
                                      Tel.029-265-9001

このイベントも会期は前半は終わり。
きょうは染織を学んだ若い女性が粉引の器をお選びになった。
はっきりした好きだという意志を感じて嬉しい出会いであった。

奇遇という言葉があるが、ひとつのカップの記憶から。
都内の娘の職場の方が観光で来られて見覚えのある展示中のカップを見かけて、私に声をかけてくださりしばらくお話をした。こんな方に支えられている娘は幸せだと思った。

若い美しい女性たちにめぐりあえ、いい日だった。

秋の海。
Cimg0697

夕暮れにコキアの中を徘徊する私の影。
Cimg0693

| | コメント (0)

2018/10/13

寒い店番だった

海のすぐそばの会場には、冷たい風が終日吹き陽射しはなかった。
低体温による危険さえ感じる日だった。

常陸手しごと市
      会期 2018年10月13日(土)14日(日)20日(土)21日(日) 10時~16時 荒天中止
      会場 国営ひたち海浜公園 茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4 Tel.029-265-9001

与えられたブースの裏にはこんなキノコが生えていた。
当地の野生のキノコは原発の事故以来放射能を溜め込んだ毒キノコになったので私は食指が動かない。
だが、いつの間にかなくなっていた。
場所柄動植物の捕獲と採集はきびしく禁止されている。
Cimg0683

ソバ畑があり、コスモス畑が続きその先の丘はコキアの畑。
真っ赤にはもう少し。
ソバにはあまりよい土地ではないようだ。
奥山に咲く頃のソバとはずいぶん違うように感じた。
もしも実を採り粉にしてそばを打つたら味はどんなものだろうか。
Cimg0687

さて、あすも店番に出勤。
このブログを見てくださった近くの方はお越しください。

| | コメント (0)

2018/10/12

イベント「常陸手しごと市」

あすはこんな仕事で出張。

イベントのご案内
   常陸手しごと市
      会期 2018年10月13日(土)14日(日)20日(土)21日(日) 10時~16時 荒天中止
      会場 国営ひたち海浜公園 茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4 Tel.029-265-9001
コキアが真っ赤の海の見える丘に下でのイベント。
昨年に続き2回目の出展だ。
今年も蛸弁当はあるのだろうか。楽しみだ。
持ってゆく作品はお持ち帰りにいい、小振りで気の利いた器にしています。
   
私の家からは1時間ほどで会場に着くが初日で準備作業があり7時過ぎに集合が申し合わされている。
比較的近いところなので少し早い起床で大丈夫だ。
年寄りだが早起きは苦手だ。

秋の花、シュウメイギクが咲きだした。
Imgp0194


| | コメント (0)

2018/09/21

初日だというのにたっぷりの雨。

昨夜からきょうも終日雨。
9月の雨なんてかっこいいが、この時期の雨は災害をもってきたり、日の短さをいやというほど感じる頃かもしれない。Imgp0164

朝から盤まで雨でありやした。
お客さんを待ちながら少各部屋の掃除。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/09/20

第9回オープン・アトリエ陶の里

あすから開催のイベントの準備がきょうの仕事だった。
雨の降らないうちに国道からの案内の看板の設置作業が朝一番の作業だった。
その後は工房の清掃で夜となった。
あすは雨の天気予報だが風の窯はお客様のお迎えの準備は万端。

第9回オープン・アトリエ陶の里
      会期 2018年9月21日(金)~24日(月)10時~16時
      会場 笠間市手越 陶の里内5工房 周辺里山
          お問い合わせ先 風の窯 Tel.0296-72-5785
Ibennto1
Ibennto2


| | コメント (0)

2018/09/11

きょうは店番が仕事

新井倫彦陶展 秋のうつわ
     会期 2018年9月11日(火)~9月23日(日)12時~18時  最終日は17時までで月曜日は休廊
     会場 ギャラリー凜  東京都江東区亀戸5-19-6 Tel.03-3681-1631

初日なので画廊への挨拶もあり会場に行く。
10時11分のバスに乗る予定で朝は仕事場の片づけをしている。
Cimg0649

Cimg0650

Cimg0651

昼過ぎに準備を整えてくれた会場に着き、画廊の方には一年ぶりの挨拶を交わす。
夕方は旧知の友との再会してお互いの健康に感謝して一献を酌み交わした。


| | コメント (0)

2018/09/08

荷造り発送

朝から終日、展示作品の準備に追われた。
リストを作りながら作品番号を記したシールをすべての作品の底に貼り付けて、新聞紙で何重にも包んで、隙間には詰め物をしながら梱包をしてゆく。
Imgp0134
毎年何回かはする作業で特別のことではないが、宅配便の値上げや、販売事情の変わり方に、長くやってきたことを実感した。

新井倫彦陶展 秋のうつわ
     会期 2018年9月11日(火)~9月23日(日)  12時~18時  最終日は17時まで   月曜日は休廊
     会場 ギャラリー凜  東京都江東区亀戸5-19-6 Tel.03-3681-1631
     
     私は11日(火)と16日(日)には会場にいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/09/01

新井倫彦陶展

9月は毎年の東京、亀戸はギャラリー凜での秋のうつわの展示会。


新井倫彦陶展 秋のうつわ
     会期 2018年9月11日(火)~9月23日(日)  12時~18時  最終日は17時まで   月曜日は休廊
     会場 ギャラリー凜  東京都江東区亀戸5-19-6 Tel.03-3681-1631
     
     私は11日(火)と16日(日)には会場にいます。
Rinn2


Rinni

11日(火)と16日(日)には会場に行きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧